F.T.B.W.
by fuzuki-2009
The Beautiful World
b0167670_19403012.jpg

涙を流して訴えても相手にされなかった悲しみにどんなに絶望しただろう。
周りでみんなが楽しそうにお昼を食べている中、一人ぼっちで食べるお昼の時間はどんなに惨めだっただろう。
自分を情けなく感じてしまって胸が張り裂けそうになってしまった事もあるだろう。
苦しみから逃れたくて人を憎み、心を汚してしまった事もあるだろう。
夢想に現実逃避した事も数え切れないくらいあるだろう。
謂われのない中傷にどれだけ幼い頭を悩ませただろう。

言うに及ばず僕にはこの世の中を変えるだけの権力も財力もありません。
だから、せめてたった一枚の写真がたった一人の心でもプラスに変えられるように、こんな事を起こしてしまう人々の心を僅かでもプラスに変える事が出来るように、そのために良い写真を撮らなくてはいけないと改めて思います。
虚栄心を満たすのではなく、優越感に浸る為の写真でもなく、人を笑顔に変える事の出来る写真が撮りたいと思います。

今日、素晴らしい展示を拝見しました。
Sanpeiさん、Toshiさん、Yuichiroさんのおかげで写真の持つ限りない力を改めて信じる事が出来ました。
みんながこれほどの力を持ち、それを結集させたら不可能な事も可能に変えられるのではないか。

僕一人の力など無に等しく、僕の写真の力もまだまだ遠く遠く及びません。
写真を愛するみんなが一人一人素晴らしい写真を撮り続けましょう。微力を合わせて美しい世界に変えましょう。
こんな気持ちに誰か一人でも多く賛同してくれたら嬉しい、と思います。

長く希望に満ちた未来を放棄してまで苦しみから逃れなければならなかった群馬県桐生市の小学六年生、上村明子ちゃんとご家族に捧げます。

Hasselblad 503CXi - kamakura, japan - Re:#1




時機を逸した記事を含みますし、内容も暗くなってしまいますが、再掲載のものもアップしていこうと決めた段階でこのポストを一番目にしようと思いました。
事実を風化させないためにも。
今なお、こんな気持ちで日々を過ごしている子供がまだたくさんいるはずだから。

どこかの君へ。
もし君がそれを乗り越えることが出来たらきっと人の痛みの分かる素敵な大人になれるはずだから。
そして。写真を始めたらきっと素晴らしい写真が撮れるようになるよ(笑)。
だから。死ぬ事だけは選ばないでほしい。
[PR]
by fuzuki-2009 | 2011-12-07 20:33 | Monologue | Comments(0)
<< Around The Worl... Happy Lunch >>


カテゴリ
全体
About My Blog
Monologue
Hasselblad
Rollei
Pentax
Leica
Nikon
Olympus
Contax
Voigtländer
Mamiya
Zeiss Ikon
Twin Lens Reflex
Bronica
Compact Camera
Ricoh Digital
Sigma
Polaroid
Toy Camera
N/A

フォロー中のブログ
気まぐれ
通りすぎた風景
120
journey.
stay。
Spur*
35mm+
か写![kasha!]


外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧