F.T.B.W.
by fuzuki-2009
Around The World In A Month
電車やバスに数十分乗っただけですぐにゲロってしまうような乗り物に弱い小学生だった僕。
そんな僕も今は世界各国を一人で歩く程の旅好きに。
きっかけは大学を卒業してお金を貯めて行ったニューヨークへのほんの一年ばかりの語学留学、とは名ばかりのお遊び留学(笑)。
そこでの世界各国からの珍妙奇異な強者どもとの交流に触発されました。

で、その留学後、最初に一人でバックパックを背負って向かったのは一ヶ月間地球一周の旅。
今でこそ、日本で最初の目的地までの往復チケットだけ買って、あとは現地でその先の行先を決め、チケットも現地で買うことが多いですが、その時は様々な航空会社のチケットを地球一周りになるように繋いで日本で全部買って行きました。

この旅を選んだ理由はまず、南アフリカの喜望峰への憧れを現実のものにしたかった事。加えて地球って星は一体どのくらいの大きさなのか身をもって知りたかった事。

とにかく西へ西へ。「太陽を追いかける旅」とか「時間を巻き戻す旅」とか言い換えてもいいかも知れません。
僕はロマンティストだから本当にしたかったのは「虹を追いかける旅」なんだけど。嘘。

一ヶ月間の大まかなルートは
成田→クアラルンプール(マレーシア)→マラッカ(マレーシア)→クアラルンプール→ヨハネスブルグ(南アフリカ)→ケープタウン(南アフリカ)→喜望峰(南アフリカ)→ケープタウン→ブエノスアイレス(アルゼンチン)→モンテビデオ(ウルグアイ)→ブエノスアイレス→リマ(ペルー)→メキシコシティー(メキシコ)→ロサンゼルス(アメリカ)→成田
という四大陸を巡る極めて忙しない移動を伴う旅。

で、感想は「地球って案外ちっこい惑星なんだなー。」って事。
こんな小さい星、みんなで大切にしないとすぐにぶっ壊れちゃいますよ。

kuala lumpur/malacca, malaysia
johannesburg/cape town/cape of good hope, south africa
buenos aires, argentina
montevideo, uruguay
lima, peru
mexico city, mexico
los angeles, u.s.a.
[PR]
by fuzuki-2009 | 2011-12-08 21:08 | Monologue | Comments(0)
<< Rush Hour The Beautiful W... >>