F.T.B.W.
by fuzuki-2009
A Poet
b0167670_2072997.jpg

Mamiya RZ67 ProⅡ - yokosuka, japan
[PR]
by fuzuki-2009 | 2011-12-26 20:19 | Mamiya | Comments(4)
Commented by ぽろ at 2011-12-28 08:45 x
fuzukiさん、こんにちは^^

これが愛用のPENですね。レトロな外観が可愛い~
私はデジのPENを愛用しています。
フィルムのスキャンを自分でされてるんですか?
すごいですね~ 自分の好みに調整できるんですよね?(無知なもんで^^;)
Commented by fuzuki-2009 at 2011-12-28 20:06
>ぽろさん
コメントありがとうございます。
こんにちは!

PENはもうかれこれ五台目くらいですよ(笑)。
デジのPENは色んなことが出来てとても楽しめそうですよね。

僕はフィルムスキャンしてますよ。
けれど自分に一応の縛りを掛けているので自分好みという事を主眼に置いてはやっていません。
何でもアリというのは僕の価値基準ではあまり評価できないので。
基本、ネガと現実に忠実に。意図した通りの結果がネガに焼き付いていないものは調整で好みに持っては行けてもボツにしています(笑)。
フィルムスキャン、難しい世界ですが最高に楽しい世界でもありますよ。ぜし!
Commented by aco at 2011-12-31 15:28 x
お久しぶりです。
コメントに惹かれて。。
最近写真の仕上がりにワタシがどうありたいのかよく考えていました。
自分好みに仕上げたいのか、fuzukiさんの言う様に
ネガと現実に忠実であるのか。
結局始めた頃と変わらず、後者だと再認識したり。笑
cameraも被写体も趣向もまったくfuzukiさんとは異なりますが、
仕上がりについてとても共感できます^^
そして、fuzukiさんの写真は暖かい雰囲気がとてもいいなと
いつも思います。
来年もまた素敵なお写真楽しみにしていますね〜
よいお年を^^
Commented by fuzuki-2009 at 2011-12-31 16:48
>acoさん
コメントありがとうございます。
写真の仕上がりについて共感していただけてとても嬉しいです。
「何をどう撮るか」という最大のテーマに関してはもちろん100%僕の好みでやっているわけですから残りの仕上がりに関してはきちんと制約を設けておきたいんですよね。
仕上げまで自由にしてしまうと僕がやっているのは写真ではなくて絵画かCGという気がしてしまいますから。
ただ、どこで線引きや制約を設けるかは各々個人の価値基準の問題ですから、単に僕はそこで制約を掛けているだけで他の方が自由に仕上げることを全く否定しません。
ただ、自由にレタッチしている方に負けたくないという気概はあります(笑)。
そういうものを感じなくなったら僕は写真やめますし(笑)。
嬉しいお言葉ありがとうございました。
これからも楽しみに拝見しますね。
また美しい一年を!
<< Você - Prelude You Love Whisky... >>


カテゴリ
全体
About My Blog
Monologue
Hasselblad
Rollei
Pentax
Leica
Nikon
Olympus
Contax
Voigtländer
Mamiya
Zeiss Ikon
Twin Lens Reflex
Bronica
Compact Camera
Ricoh Digital
Sigma
Polaroid
Toy Camera
N/A

フォロー中のブログ
気まぐれ
通りすぎた風景
120
journey.
stay。
Spur*
35mm+
か写![kasha!]


外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧