F.T.B.W.
by fuzuki-2009
Claude Monet
b0167670_20272094.jpg

Mamiya RZ67 ProⅡ - kamakura, japan - Re:#14



ファインダーを覗いてピントを合わせたら、合わせる前の方が美しいと感じた。
もう一度ピントを外してシャッターを切った。

希にだけれど僕は気紛れでスケッチブックに絵を描いてみたりもする。主に水彩。
もし写真が絵画ほどの自由を与えられていたら僕はこれほど写真を好きになっていたのだろか。写真の魅力の一つに僕は特定の制約を挙げるだろうから。
僕は自由人だけれど最低限の事は弁えているつもり。
即ち、自由を愛する者は同時に必ず制約をもまた欲するという事を。
アウフヘーベン。

絵画だったらモネやロートレック、徳岡神泉、それからパウル・クレーなんかが大好きだぴょーん。
[PR]
by fuzuki-2009 | 2012-01-12 20:44 | Mamiya | Comments(2)
Commented by ぽろ at 2012-01-13 14:24 x
アウトオブフォーカスが美しく感じる時、ありますね。
私の場合、お花や夜景なんかが特にそうかな。

絵も描かれるんですか。いいなそういうの。
自由であるためには自分自身で取り決めや責任を持たないと。
私もそう思います。
Commented by fuzuki-2009 at 2012-01-13 20:15
>ぽろさん
コメントありがとうございます。
ボケっていうのが僕にとってはそれなりに重要視している要素なので美しさは感じますね。まあ、何がその巨根、失礼、その根拠になっているかは分かっていないんですけれど(笑)。
ボケについては改めて書きたい文章がありますから近々Additional Remarkの方で書かせて頂きますね(笑)。

絵は時々です。描いている時は不思議と安らぐ感じがありますね。ぜし。
そうですね。すべて自己責任で。
自由に伴う恐怖ってものを知らない人間を僕は「馬鹿」と呼びたいです。
<< Colors In The Blue Eve... >>


カテゴリ
全体
About My Blog
Monologue
Hasselblad
Rollei
Pentax
Leica
Nikon
Olympus
Contax
Voigtländer
Mamiya
Zeiss Ikon
Twin Lens Reflex
Bronica
Compact Camera
Ricoh Digital
Sigma
Polaroid
Toy Camera
N/A

フォロー中のブログ
気まぐれ
通りすぎた風景
120
journey.
stay。
Spur*
35mm+
か写![kasha!]


外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧