F.T.B.W.
by fuzuki-2009
Blue On Blue
b0167670_1722898.jpg

Hasselblad 503CXi - chigasaki, japan - Re:#54



僕の写真を見て頂いた方々の感想トップ3。
「優しい」、「爽やか」、「青い」。
うん、印象は悪くない。

では僕の性格は優しいか?
否。冷酷です。
では僕の性格は爽やかか?
否。とても喧嘩っ早いです。
では僕のナニは青いか?
否。あずき色(大)です。

僕が言いたい事は何であるのか?
つまり、写真に表出するものは撮影者の人格そのものではないという事です。
写真が写し出すのは確かに撮影者の内面である事には違いありませんが、それはその内面の中のある特定の二つの部分、それらのみです。
僕はついにそれを理解しました。そして自分なりにきちんとした論証が出来ています。
これを理解出来ると他者の写真を見る事がより楽しくなります。
でもね、この理解が写真の飛躍的な上達の一助となるかと言えばこれもまた否である。
天竺。
[PR]
by fuzuki-2009 | 2012-04-21 21:36 | Hasselblad | Comments(2)
Commented by ぽろ at 2012-04-22 22:34 x
わ~ 優しい青が爽やかでいいですね!(全部使った・笑)
でも、ほーんと素敵なトーンです^^
確かに写真にはその人の内面が出ますよね。
かと言って、やっぱり師匠の言われるように全てではないと思います。
特定の二つの部分。むむう…何でしょうね?

↑ 師匠、罪状は納得です。懸賞金はいかほど?(笑)
Commented by fuzuki-2009 at 2012-04-23 19:58
>ぽろっち
コメントありがとうございます。

全部使ってないぞ。「エロい」が入ってないじゃないか(笑)。

特定の二つの部分。
一つは合理的に当然なもの。
もう一つは逆説的に現れるもの。
そしてそれらが何であるか理解しようとするならば撮影者が何を被写体に選んだかという事に拘泥し過ぎてはならないという事。
シントはここまで。
弟子なんだから自分で考えろ。
分かったら言ってこい。正解ならちゃんとお仕置きしてやる。もとい、誉めてやる(笑)。

罪状は否認しません。懸賞金は100億ベリーです(笑)。
<< Wanted - A Runaway Enoshima Digita... >>


カテゴリ
全体
About My Blog
Monologue
Hasselblad
Rollei
Pentax
Leica
Nikon
Olympus
Contax
Voigtländer
Mamiya
Zeiss Ikon
Twin Lens Reflex
Bronica
Compact Camera
Ricoh Digital
Sigma
Polaroid
Toy Camera
N/A

フォロー中のブログ
気まぐれ
通りすぎた風景
120
journey.
stay。
Spur*
35mm+
か写![kasha!]


外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧