F.T.B.W.
by fuzuki-2009
An Eel
b0167670_22241357.jpg
b0167670_22242511.jpg

インドネシア、バリ島。
ウブドのロスメンで出会った日本人旅行者の男の話。

ある海外の国を旅行中、洗練された素敵なバーで美しい白人の旅行者と知り合った。
旅人にはよくあることなのだが、仲良くなって一緒に飲むうちに、その白人女性も知っている日本語を少し得意気に彼に喋って聞かせたそうだ。
「アリガト」
「サヨナラ」
「ドーモ」
「コニチハ」
「ゲンキデスカ?」

その内にバーではバラードが流れ始め、彼女とチークを踊る事に。
ロマンティックな雰囲気の中、彼は期待に胸を膨らませる。
抱き寄せた彼女が彼の耳元でもう一言。
「ウナギ」

Nikon F-80D - bali, indonesia



今までたくさんの国々を旅してきて、それぞれの土地で所謂伝統芸能と言われるものも数多く見てきました。が、その殆どが興ざめするモノだったり、非常にさみーモノだったり、レベルの低いモノだったりであるのです。実は。

けれども中には感動的に素晴らしい芸能もあるわけで、バリのウブドで見たガムラン音楽と踊り、ケチャダンス等は希な素晴らしいモノの一つ。
ウブドでは夜毎にどこかしらの寺院の境内でこれらが執り行われているようで僕はアジアを巡る長旅の途中の一週間ほどの滞在で全ての夜にこれらのガムランを見に行ってました。

写真は昼間にその練習にお邪魔して。
メイクすると彼ら彼女らは本当に変わる(笑)。
[PR]
by fuzuki-2009 | 2012-06-29 22:45 | Monologue | Comments(0)
<< In High A Talk With A B... >>