F.T.B.W.
by fuzuki-2009
Orange In Water
b0167670_20254930.jpg

Pentax 6×7TTL - kamakura, japan



既に何度か述べているように僕はフィルムを自家スキャンしています。
そしてスキャナーによる自動補正の画があまり好みには合わないので概ね補正無しでスキャンをしています。
ですが今回はスキャナーによる自動補正のお話。

以前、まだスキャンを殆ど自動補正に頼っていた頃の事。
同じ被写体をフジのフィルムとコダックのフィルムで撮って、自動補正を掛けてスキャンをする事が何度かあった。
するとザックリと言ってフジは若干赤に転び、コダックは若干青に転んだ。
その時は
「ほっほー、フジは赤味が強く出て、コダックは青味が強く出るフィルムなんだな。」
なんてアホな事を漠然と思っていた。

が、しかし不謹慎ながら本日の仕事中にふと思い付いた事がある(笑)。
自動補正によるスキャンだとフジは赤く、コダックは青く転ぶ。言われなければ気付かない程ほんの僅かだけれど。
理由は・・・。
まさにそれこそが自動補正の自動補正たる所以じゃないか、と。

おそらく、自家スキャンをなさっている方ならピンとくる事があるはず(笑)。
特に普段、自動補正無しでスキャンをしてRGBで調整していらっしゃる方なら尚更の事。
何となく、この記事を読んでパソコンの前で
「なんだ貴様、今頃やっとそんな事に気付いたのか?」と仰るあのお方や
「おー、そうか、なるほどー!」と相好を崩す彼の顔が浮かぶような気がします(笑)。
もちろんこのブログを見てくれていれば、の前提付きだけれども。

まあ、これに気付いたからと言って技術的な上達を飛躍的に望める訳でも無いだろうから更に精進します。

あ、因みに今日の写真は先週末に撮ったのを久々自動補正を掛けてスキャンしたものです。
あんまり今日の記事の参考にはなってないけれどね(笑)。
[PR]
by fuzuki-2009 | 2012-10-01 20:31 | Pentax | Comments(0)
<< Second Reality Red Comets On A... >>


カテゴリ
全体
About My Blog
Monologue
Hasselblad
Rollei
Pentax
Leica
Nikon
Olympus
Contax
Voigtländer
Mamiya
Zeiss Ikon
Twin Lens Reflex
Bronica
Compact Camera
Ricoh Digital
Sigma
Polaroid
Toy Camera
N/A

フォロー中のブログ
気まぐれ
通りすぎた風景
120
journey.
stay。
Spur*
35mm+
か写![kasha!]


外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧