F.T.B.W.
by fuzuki-2009
Heading For The Treasure
b0167670_1024372.jpg

Pentax 6×7TTL - yokohama, japan



このブログを再構成する前の記事で書いた事もあるのですが僕の海外文学部門第一位は断トツでガルシア・マルケスの「百年の孤独」です。
時に最高峰の文学者は誰か?などという読者投票でトルストイやドストエフスキーなどを抑え1位になる事もあるノーベル文学賞作家の作品は人間たちの滑稽な営みをまるで神の視点で俯瞰するかのような壮大な物語。

そうすると僕にとっての日本文学部門の第1位はなんだろう?
高橋和巳の「邪宗門」か?中上健二の「枯木灘」か?
いやいや、やっぱり夏目漱石の「心」か。それとも福永武彦の「草の花」だろうか。
安部公房か、遠藤周作か。三島なのか?
こちらは候補が多すぎて決め兼ねます。

本って良いよねー。
これからも探し続けよう、灰の底ふかく残るさんぜんたるダイヤモンドを(笑)。
[PR]
by fuzuki-2009 | 2012-11-25 10:07 | Pentax | Comments(4)
Commented at 2012-11-26 10:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-11-26 14:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fuzuki-2009 at 2012-11-26 21:22
>鍵コメ①さん
コメントありがとうございます。

いえいえ、とんでもございません。わざわざありがとうございます。
お写真、本当に素敵です。
良いセンス持っていらっしゃるなーなんて感心してしまいます。
こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。

Commented by fuzuki-2009 at 2012-11-26 21:26
>鍵コメ②さん
コメントありがとうございます。

あちらではありがとうございました。
真剣なお気持ちが凄く好感持てて素敵だと思います。
こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。
<< A Caprice Me, The Second ... >>


カテゴリ
全体
About My Blog
Monologue
Hasselblad
Rollei
Pentax
Leica
Nikon
Olympus
Contax
Voigtländer
Mamiya
Zeiss Ikon
Twin Lens Reflex
Bronica
Compact Camera
Ricoh Digital
Sigma
Polaroid
Toy Camera
N/A

フォロー中のブログ
気まぐれ
通りすぎた風景
120
journey.
stay。
Spur*
35mm+
か写![kasha!]


外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧