F.T.B.W.
by fuzuki-2009
Logistic
b0167670_21294892.jpg

Hasselblad 503CXi - kamakura, japan



写真には心も魂も写らない。そう、至極当然の話。
だって写真って紙でしょ。写真ってフィルムでしょ。モニターでしょ。

あ、もちろんレトリックとして「魂の籠った写真」とかって言うのを僕は否定するものではないですよ。
そんな言い方好きではないけれど。
まあ、しかしそれはあくまでもレトリックとしての事。

カルト的拝み屋とか、存在し得ないモノを存在すると強弁する強欲霊能者とか、論拠無き当てずっぽうに精緻な論拠を後付けするインチキ占い師とかいうクソのような輩は、もしかしたら写真には心や魂が写るって言うかも知れないけれどね。
写る訳ないでしょ、写真に心も魂も(笑)。

けれども、然れども、だ。
「写真によって撮り手の心は絶対に絶対に絶対に伝える事が出来る。」
僕は確信的にそう考えている。

何も熱い精神論者ならずとも、理知的に考えさえすればその意味するところ、その理由は誰にでも明白なはずだ。
馬鹿っぽいから一々説明なんかしないよー(笑)。

ほら、時には自分の写真に於けるスタンド・ポイントを明白にしておかないとね(笑)。
[PR]
by fuzuki-2009 | 2013-06-11 21:56 | Hasselblad | Comments(0)
<< Oem Song Of Hydrangea >>


カテゴリ
全体
About My Blog
Monologue
Hasselblad
Rollei
Pentax
Leica
Nikon
Olympus
Contax
Voigtländer
Mamiya
Zeiss Ikon
Twin Lens Reflex
Bronica
Compact Camera
Ricoh Digital
Sigma
Polaroid
Toy Camera
N/A

フォロー中のブログ
気まぐれ
通りすぎた風景
120
journey.
stay。
Spur*
35mm+
か写![kasha!]


外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧