F.T.B.W.
by fuzuki-2009
Bosses Were Thrown Away
b0167670_1338469.jpg

Rolleiflex 2.8F - zushi, japan



何故このような訳の分からぬ被写体を、何故このような訳の分からぬ構図で撮るのか、と言う大いなる疑問(笑)。
これこそ本当の試し撮りってやつだよ。
カメラの機能的問題点があるかないかを検証出来る条件がたまたまここにしか揃っていなかったという訳だよ(笑)。
結果、全く問題ありませんでした。
で、何となく綺麗だなーと思って強引アップロード(笑)。

時に皆さんはどのくらいのペースで写真を撮っているのだろう?
僕はこの3,4年の間、殆どペースが変わる事は無いですね。
主に土曜日、1ヶ月に凡そ3回くらいのペースで撮影に行き、その1ヶ月で消費するフィルムはブローニーの120で4本くらいかな。
これを多いとみるか少ないとみるか。

僕はこれより少なくなる事は無いですね。
コンスタントに撮っていないと気が済まない性分だし。
写真が撮れない、なんていう繊細な精神状態に陥った事は未だに一度も無いし。

かと言って、これより多くなる事も滅多に無いですね。
例外的に多くなるのはカメラ戦力を増強して試し撮りが必要な時くらいかな。今みたいに。
例外的とは言えない頻度だけれどね(笑)。
例えば撮影に行く回数を増やすと仮定しても、シャッターを切ろうって思えるシーンってそれ程たくさんは無くないですか?

「数を撮って初めてその中から密度の濃いモノが産まれる。」っていう考え方をする方もかなりいらっしゃると思うのですが、僕はそういう考え方には懐疑的で同意出来ないなあ。
寧ろ、1枚撮るのに精魂込めて集中して、仮に1日で一本すら撮り切れなくてもしっかりレビューしてっていう事を繰り返したいと思うのだけれど。
甘いか(笑)。

この3,4年よりもっと以前。
最初のカメラを手に入れてすぐの頃、クソのように枚数を撮りまくっていたのが懐かしい(笑)。
でもその頃より今の方が1本のフィルムの中に気に入るコマの数は圧倒的に増えた。
そうは言っても、また少し時が経つと今気に入ってる写真がもう不満だらけになってくるもんね(笑)。
まあ、いつまで経っても上を見ていられるって事は、とても幸せな趣味の中に身を置いているって言えるのだろうね(笑)。

Enjoy your camera life !
And … Rejoice !
[PR]
by fuzuki-2009 | 2013-07-14 13:44 | Rollei | Comments(0)
<< A Fish Market Arabesque Design >>


カテゴリ
全体
About My Blog
Monologue
Hasselblad
Rollei
Pentax
Leica
Nikon
Olympus
Contax
Voigtländer
Mamiya
Zeiss Ikon
Twin Lens Reflex
Bronica
Compact Camera
Ricoh Digital
Sigma
Polaroid
Toy Camera
N/A

フォロー中のブログ
気まぐれ
通りすぎた風景
120
journey.
stay。
Spur*
35mm+
か写![kasha!]


外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧