F.T.B.W.
by fuzuki-2009
Stardust And Treasure
b0167670_2048309.jpg

ブログやフリッカー、それからインスタなんかをご覧の方はご存知かと思いますがアホ弟子ことkero*がこの度写真活動を休止する事になりました。
皆さん、今日のブログはBGMとして「威風堂々」を頭の中で流しながら読んで下さい(泣)。
あ、いや、やっぱ「ファッションモンスター」で良いや(笑)。

本人から諸々説明を聞き、気持ちを聞き、今回は本人の意思を尊重して引き留める事はしませんでした。
撤退を意味するものではなく、ポジティブで新たな一歩を意味するものと理解できたから。
今までは説教喰らわせたりして無理やり引き戻していたけれどね(笑)。

まあ、変な奴らから写真で色々と悲しい思いをさせられて、それでもここまでよく頑張ってきたと言うのが実際だからな。
最初の頃のおまいさんのヘタレ具合からするとかなり頑張ったと思うぞ(笑)。

人には凡そ2種類のタイプがいる。
1つは辛い事を経験して歪む愚かな者。
もう1つは辛い事を経験して人の痛みを知る者。

おまいさんが後者のタイプであったって事がワスィの一番の誇りかな(笑)。
まあ、ワスィが教えた訳じゃないがな(笑)。
おまいさんの写真は師匠のワスィが言うまでもなく、既に人の心をプラスに変える素晴らしいものだ。
惜しいと思う気持ちはワスィならずとも膨大な数の方が持って下さっているだろう。
それだけは胸に刻んでおけ。
ってこういう言い方すると上から目線だ、とか命令口調だ、とかまたおまいさんに言われそうだけどな(笑)。

仕方ないから今度はカメラ持たずにまたみんなで飯か(笑)。
お大臣様が何でも好きなもんおごっちゃるぞ。

あ、さっき人には2種類のタイプがいると書いたけれど、第三極のタイプがいるのを忘れていた。
それは、理不尽な思いをさせられると怒りをエロ妄想に変換させる事が出来るタイプのアホだ。
誰だ?誰だ?ワスィか(笑)?

まあ、結局の所、ワスィを反面教師としておまいさんが自ら学ぶしかなかったし、積極的には何一つ師匠として教えてやれなかったなー。
更にワスィの嫌われっぷりに足を引っ張られながらも、それでもなお、あれだけの人気を誇ったっていうのはやはりおまいさんの心根の良さに尽きると思うよ(笑)。

ケロポン、今までお疲れさん!
あ、今度ワスィに写真教えてくれ(笑)!

Hasselblad 503CXi - zushi, japan



本当は今回、ドラえもんシリーズの第四話、最終回の記事をアップする予定だったのですが、急遽アホ弟子、ケロポンへの贈る言葉記事になってしまいました(笑)。

次回、ドラえもんシリーズ、涙、涙の最終回をお送りいたします。
Check it out !
[PR]
by fuzuki-2009 | 2013-08-05 20:52 | Monologue | Comments(8)
Commented by kerokero-kero at 2013-08-06 18:31
ししょー、こんにちは。
貴重な1ページをアホ弟子の為にありがとう。
不覚にも、ちーっと泣きそうになったよ(笑)

なかなか踏ん切りがつかなかったけれど
ようやく決心しました。
でも、前へ進むためのものなので寂しさはなくもないけど
後悔はしてません。

師匠のおかげでフィルムの世界に一歩を踏み出す事が出来ました。
ダメ出しくらって、悔し泣きした事もあったなあ。
結局単体露出計は使えないままだったけど・・・笑
本当にいろいろとありがとう。
また、落ち着いたら、是非是非みんなでご飯しましょう。
お大臣様、その時どうぞよろしくお願いします。

写真を始めたことによって出来たたくさんの繋がりは、
私にとって宝物です。
ここに書くのもなんだけど、
私と繋がってくれたすべての人に
心から、ありがとうを言いたいと思います。

ありがとうございました。

写真をやっててよかった、
また、再開する時はどうぞよろしくお願いします(笑)
Commented by fuzuki-2009 at 2013-08-06 20:49
>ケロポン様
コメントありがとうございます(笑)。

ワスィの文章読んで泣きそうになるアホなんておまいさんくらいしかいないぞ(笑)。
後悔なんて全く要らないと思うぞ。
心のままに、また写真がやりたくなったらいつでも戻ってくれば良いと思うよ(笑)。

最初の頃はワスィのスパルタ教育によくへこんいでたもんなー。面白かったぞ(笑)。
だが、今はもう写真に関して何一つ言う事は無いよ。
素晴らしい写真撮りになったもんだ。

おまいさんがおまいさんの写真で力を与えた人達は、同時に写真撮りとしておまいさんが感謝すべき人達だからな。
そういうもんだろう。写真って。
あっちこっちで礼を言うべきだな(笑)。

変な奴らが次に何かやらかしたらワスィが代わりに引導を渡しておくからもう綺麗さっぱり忘れてしまえ(笑)。

一週間後くらいに「写真、再開しました!」ってブログに書いたら尊敬しちゃうけどなー(笑)。
とにかくゆっくり休めや。

あ、おまいさん、今回のワスィの写真、スンヴァラスィーだろー?
ちょっともう一回よく見てみろ!どうだ?見たか?

パカが見る~ぅ!プタのケツ~ぅ!
Commented by mayumi at 2013-08-08 22:37 x
fuzukiさんのこの投稿を読んで、keroさんのブログも拝見したのですが、とても素敵な写真を撮られているので写真から少し離れてしまうこと、ちょっと残念に感じました。
でも、趣味であることの最大の強みは、仕事と違い嫌になったら距離をおくこともできるし、もう一度挑戦したくなったらら、自分の好きな時に始めることができることだと思います。一時離れれば、写真とのスタンスも変わるだろうし、今度「また始めよう」と思った時により新鮮な写真が撮れるかもしれませんね。

かくいう私も、どうも最近気分がのらないので(私の場合、「暑い」というくだらない理由ですが)、今は意識的にカメラは持ち歩かないようにしています。
Commented by fuzuki-2009 at 2013-08-09 23:31
>mayumiさん
コメントありがとうございます。

弟子ながらとても尊敬すべき写真撮りなので、惜しいとしか言いようが無いです(笑)。
その内必ず復活させます(笑)。

どこの世界にも性根の腐った人間は存在するものですが、被害者が写真をやめ、加害者が何事も無かったかのように写真を続ける。
こんな事が罷り通って良いとは僕にはとても思えません。
その加害者の女は偽善者ぶり全開で今日もflickrやインスタやホームページ等で絶賛大人気中のまま、恥知らずにも平然と写真を続けています。

kero本人がその人物の存在自体を忘れたいとの事なので今は保留していますが、証拠は全て保全してあるので、僕個人としてはkeroの代わりに制裁を加えるべきかどうかまだ対処を決め兼ねている状態です。
みんなに全部バラしちゃおっかなー、とか(笑)。それだけで済ませるつもりは毛頭無いですが。
すみません、お聞き苦しい事を。短気で好戦的な人間なので(笑)。

暑い時は写欲も萎えがちですよねー(笑)。
Mayumiさんの写真とカメラに対する真摯な姿勢とても好きです。
もし一時帰国などなさる機会がありましたら撮影でもご一緒させて頂ければな、なんて常々思っています(笑)。
Commented by mayumi at 2013-08-10 01:25 x
keroさん、大変だったんですね。忘れるためにはとりあえず、全部止めちゃうのが一番。時間をおいたら、きっとまた新鮮な気持ちで戻ってこられると思います。でも、fuzukiさんのように本気で怒って、本気で心配してくれる師匠がいるなんて、keroさんは幸せものですね!

おー、一緒に写真撮影、いいですねえ!日本に戻る時には、ご連絡します。メールアドレスは私のブログにコメントして頂いた時に書いてあったアドレスで良いでしょうか?
Rolleiflex談義に花を咲かせましょう。fuzukiさんもドイツにいらっしゃる時はご連絡ください。連絡方法は…、私のブログかFlickrにでも「至急連絡求む」とコメント入れてください(笑)
Commented by fuzuki-2009 at 2013-08-10 09:09
>mayumiさん
くだらない事に煩わされず、写真だけではなく人生そのものを楽しむための前向きな一歩と今回の活動休止を捉えているのできっとパワーアップした新生keroが見られると思いますよ。
今でも凄いので末恐ろしいですが(笑)。
嬉しいお気遣い、本当にありがとうございます!

メールアドレスはそれでOKです!
こちらのブログにも公開してありますのでどうぞよろしく。
ローライ談義良いですねー。最近はほとんどローライばかり撮っていますよ(笑)。
撮影、超楽しみにしております!
ドイツはですねー、いつか機会があればケルンを訪れてみたいのですよ(笑)。
Commented by mayumi at 2013-08-12 00:34 x
おお、ケルンですか!でしたら、入りはフランクフルトですね。そしたらその辺りでお会いできそう。
ところで、ケルンの私の印象は「大聖堂。以上」という感じです(笑)
Commented by fuzuki-2009 at 2013-08-12 08:49
>mayumiさん
ケルンはですねー、以前ライカのモノクロのみで撮られている方がいらっしゃいまして、それ以来とても魅力を感じているのですよ(笑)。
その時拝見した写真には大聖堂は無かったです(笑)。
でもあの大聖堂もやっぱり魅力ありますよね。
<< Safe Sunday Beans >>


カテゴリ
全体
About My Blog
Monologue
Hasselblad
Rollei
Pentax
Leica
Nikon
Olympus
Contax
Voigtländer
Mamiya
Zeiss Ikon
Twin Lens Reflex
Bronica
Compact Camera
Ricoh Digital
Sigma
Polaroid
Toy Camera
N/A

フォロー中のブログ
気まぐれ
通りすぎた風景
120
journey.
stay。
Spur*
35mm+
か写![kasha!]


外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧