F.T.B.W.
by fuzuki-2009
Cosmos Avenue Forever
b0167670_21463771.jpg
b0167670_21464617.jpg
b0167670_21465550.jpg

Nikon New FM2 - jiyugaoka, japan



普段から風景を含めて何を撮る時でも絞り開放で撮っています。
レンズにもよりますがf1.4とかf2.8とか。
もちろん、露出が意図した以上に過剰にオーバーになってしまうようなシチュエーションでは若干は絞る事が有りますがそういう例外を除けばほぼバカの一つ覚えの開放で(笑)。

今日アップした写真も全て絞り開放f1.4で。
前回の投稿でアップした古い港の写真と今回の自由が丘のものは同じフィルムのロール内の写真。
と言う訳で前回の問いの正解は絞り値でした(笑)。
前回の写真は敢えて全て中絞り(f5.6またはf8)で撮ったものなのです。

当たり前と言えば当たり前ですが、やっぱり違いますね、描写が(笑)。
ピンの甘さや画の破綻具合に顕在化していると言うか。
実は「柔らかさ」と言う指標はあまり目には見えないと言うね。
ボケ具合はレンズの焦点距離や撮影距離によって違いが出るでしょうけれど、絞り値によるのが一番顕著なのかなあ。

馬鹿野郎!この、Bokeh!(笑)

あ、最近二度ばかり自由が丘に行ったのだけれどあのコシモシが咲く通り、なんだか綺麗に整備されてしまってコシモシがほぼ全滅してしまっていたと言うね。
あの通り好きだったのになあ、残念(笑)。
[PR]
by fuzuki-2009 | 2013-11-01 22:16 | Nikon | Comments(0)
<< Wet With Dew Old Port Melanc... >>


カテゴリ
全体
About My Blog
Monologue
Hasselblad
Rollei
Pentax
Leica
Nikon
Olympus
Contax
Voigtländer
Mamiya
Zeiss Ikon
Twin Lens Reflex
Bronica
Compact Camera
Ricoh Digital
Sigma
Polaroid
Toy Camera
N/A

フォロー中のブログ
気まぐれ
通りすぎた風景
120
journey.
stay。
Spur*
35mm+
か写![kasha!]


外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧