F.T.B.W.
by fuzuki-2009
Noble Red
b0167670_1953521.jpg

Hasselblad 500C/M - nakameguro, japan



うーん、スコアレスの引き分けか。さすがに苦しいね(笑)。

しかしながら。
例を引いたサッカー日本代表のWカップにおけるこの程度の窮地で「可能性は無くなった。」なんて言ってしまうようでは、人生におけるあらゆるチャンスの可能性を否定してしまうようなものであってチャンスなんていうものはそもそも可能性が極めて低くて当たり前な訳である。

そのようなチャンスを追い求める人を一般には夢追い人などと呼んだりもする訳でそこには多分に揶揄も含まれているのであるが、極めて低いチャンスに関しては追う事すらしないような人々の事を僕は凡庸と呼びたい。

と言う訳で次節は日本の勝利とコートジボワールの敗北というあれもこれもと欲張りでエッチな女の子みたいな状態でいなければならないのは心苦しい所(笑)。

心頭滅却すれば火もまた涼し。
何を言っているのか分かるようで分からない訳であるが、これを子供の頃の僕は「チンポを滅却すれば・・・」なんて言って楽しむような非凡な神童だった訳である(笑)。
[PR]
by fuzuki-2009 | 2014-06-20 20:35 | Hasselblad | Comments(0)
<< Violent Violet Coupy-pencil >>