F.T.B.W.
by fuzuki-2009
<   2012年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧
Stravinsky
b0167670_2051446.jpg

Hasselblad 500C/M - kamakura, japan
[PR]
by fuzuki-2009 | 2012-01-31 19:44 | Hasselblad | Comments(0)
Missing You ...
b0167670_20494325.jpg

One of the most precious photos in my life.

あれからどれくらいの時が過ぎたのだろう。

あの頃、この世界で僕の心の全てを知ってくれた、たった一人の友達。
今、君のおかげで僕は物事に動じない強い心を得る事が出来た。けれども、僕の人生でたった一つの辛く悲しい思い出は君を失ったあの日のあの出来事。

春、君は好きな女の子を巡って近所の男の子と激しく喧嘩をしていたね。
夏、君は逗子海岸の砂浜で掘った落とし穴に見事に落ちてくれたね。
秋、君は僕らが家族で外出した時、帰って来たのを知ると遠くから泣き叫んで「寂しかった、寂しかった。」って喜んでくれたね。
冬、君は凍てつく朝に僕がしつこくちょっかいを出すと唸り声をあげて怒っていたね。

春、君は大好きな女の子に会いに行きたくてご近所の迷惑も顧みずにずっと泣き叫んでいたね。
夏、君は逗子海岸の花火大会の音が聞こえ始めると一目散に小屋に逃げ込んでぶるぶる体を震わせて怖がっていたね。
秋、君は庭の芝生の上で僕と夢中で戦ってくれたね。
冬、君は水入れに張った氷をペロペロ舐めて不思議そうに僕の顔を眺めていたね。

いつも、僕が悪さをして両親に怒られそうなのに気付くと二人で逃げ隠れたね。

君と巡った数年の季節。
君は僕の瞳にたくさんたくさん美しい映像を焼き付けてくれたね。

なのにごめんな。こんなに哀しげな写真一枚しか残してやれなくて。
もっともっと君の姿をフィルムに焼き付けておけば良かった。
今の僕なら君をどんな風に捉えるのだろう。きっと君の事だから僕のツァイスレンズをベロベロに舐めてしまうんだろうね。
君にも伝えたかったよ、僕が写真をどんなに好きかって。
撮ってやれなかった君の代わりに今僕がするべき事はたくさんの写真を撮って少しでも誰かの心をプラスにする事。

僕はこの世界に天国もあの世も無い事くらい知っている。
けれどもせめてもう一度だけ、君に会いたい。
そしてまたあの頃みたいに、星空のもと、おでことおでこをくっつけ合って心の話を語り合いたいよ。

missing you...missing you...missing you... 。

No Camera Information - yokosuka, japan - Re:#22

Additional Remark
[PR]
by fuzuki-2009 | 2012-01-30 20:00 | Monologue | Comments(4)
Relationship In Blue
b0167670_2048921.jpg
b0167670_20481990.jpg

Olympus Pen EE-2 - kamakura, japan
[PR]
by fuzuki-2009 | 2012-01-29 09:32 | Olympus | Comments(0)
Zoo
b0167670_20461245.jpg

Hasselblad 503CXi - yokohama, japan - Re:#21

Additional Remark
[PR]
by fuzuki-2009 | 2012-01-27 21:17 | Hasselblad | Comments(2)
7
b0167670_2045043.jpg

Hasselblad 500C/M - jiyugaoka, japan
[PR]
by fuzuki-2009 | 2012-01-26 19:49 | Hasselblad | Comments(0)
No Time To Wait !!
インド、ヴァラナシ。
カントメント駅の外国人用チケットオフィスにて。

各国からのバックパッカー達が列車のチケットを求めて広いオフィスの中、室内に丁度一回り分くらい、五十人程が輪を描くように順番を待っている。
僕もその内の一人として並ぶ。遅々として手続きが進まず、バックパッカー達はみな手持ち無沙汰でいる。

そこへ初老の紳士然とした白人旅行者二人組みが入ってきて事情を知ってか知らずか横柄にも傲慢にも列の先頭へ。
バックパッカー達は呆気にとられて見ていたが、インド人のチケット販売員は何も咎めることなく、彼らはあっさりとチケットを入手。
紳士二人は談笑しながら出口へ。

そこへ順番待ちの列から一人の若い白人旅行者が立ち上がり、二人の紳士と共に出口に向かいつつ拍手。
「Nice job !! Nice job !!」
にこやかに二人と握手。紳士二人も戸惑いの様子。
「No time to wait !!」

旅に出ると出会えるイカした野郎。

varanasi, india
[PR]
by fuzuki-2009 | 2012-01-25 20:00 | Monologue | Comments(0)
Hands - Cooking
b0167670_2043538.jpg

Hasselblad 503CXi - yokosuka, japan - Re:#20

Additional Remark
[PR]
by fuzuki-2009 | 2012-01-24 20:05 | Hasselblad | Comments(0)
Hands - A Performance
b0167670_20423442.jpg

Hasselblad 503CXi - yokosuka, japan - Re:#19

Additional Remark
[PR]
by fuzuki-2009 | 2012-01-23 20:10 | Hasselblad | Comments(2)
Sun's Side
b0167670_20412272.jpg

Hasselblad 500C/M - kamakura, japan
[PR]
by fuzuki-2009 | 2012-01-22 16:57 | Hasselblad | Comments(0)
Sunlight
b0167670_2040117.jpg

Hasselblad 503CXi - chigasaki, japan - Re:#18

Additional Remark
[PR]
by fuzuki-2009 | 2012-01-21 21:07 | Hasselblad | Comments(0)


カテゴリ
全体
About My Blog
Monologue
Hasselblad
Rollei
Pentax
Leica
Nikon
Olympus
Contax
Voigtländer
Mamiya
Zeiss Ikon
Twin Lens Reflex
Bronica
Compact Camera
Ricoh Digital
Sigma
Polaroid
Toy Camera
N/A

フォロー中のブログ
気まぐれ
通りすぎた風景
120
journey.
stay。
Spur*
35mm+
か写![kasha!]


外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧